« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月16日 (土)

第24回北斗祭り・裏面

毎度どうもメゾです。

 

無事出張から戻ってとりあえずレポートやらやってます。

例によってまともなレポートはコチラから見るとして、メゾログでは設営模様をメインにお届けします。


6/10 16時前くらい

 

会場設営をみるためにミノックへ。

到着してもまだ設営は始まってなく、出張準備を横でしながら待ちます。

そしていつもどおり本部から設営開始。

242

会場が会場なだけに本部付近はガード圏外。

召還魔法やフィールド魔法が使いたい放題です。

246

屋台の色もダルとシャドウの2色使いでした。

もうかっこよすぎます。

247_1

そしてこの画像をよく見てください。

この斜面、顔に見えますよね?

そして、酒場設営。

今回はフォージを使ってカウンターが作られます。その工程は下の通り。

248

①まずフォージが並べられます

249

②色合いがうまく行かずダル色に染められたりします。

2411

③苦戦したけど何とか完成。

2417

何気にカウンターの上に乗れちゃいます。

2416_1

今回ははしごを設置して会場の使い勝手向上を狙います。

そして残るはステージ。

設営開始までの間にも色々なことが起こります。

2412

歌ってたり

2413

雪玉投げたり

2419

珍しいものを見させてもらったり・・・

2428

ステージも綺麗に設営してもらって会場完成!


<オマケ>

裏北斗祭りにてミノック山賊団と接触。

2454

このあと軽いド突きあい触れ合いをしたりしなかったり。


<オマケ2>

今回の韓国出張のホテル。

なんかデッカイテレビとか設備がすげかったです。

まぁNHKしか映らないけどね。

Cimg0819_1

パソコンとかコンポにDVDプレーヤーもあったり。

Cimg0816

で、このリモコン。

テレビ、エアコン、照明がこれひとつで操作できるんだけど、ハングルだから絶望的に読めない・・・

Cimg0828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

メゾログ 職業斡旋所10

(1)職業解説と構成について

Photo_65

 ナイツウォーカーとは、武士道や忍術を駆使した武器の技を操り、その型はずれな戦術から騎士であり騎士で無いという位置付けとされている。武士道の安定した打撃力、忍術の経絡秘孔や手裏剣など攻撃面においては申し分ない。
 ひとつ難点なのが、DEXとINTの割合である。強力な経絡秘孔やNerve Strikeなどは消費マナが高いためマナは多いほうがいいが、包帯の巻き速度や武器の振り速度を考えるとDEXも高めにあったほうがいい。その場合、STRを削ってDEXとINTにまわしても良い。

 

(2)戦術について

 戦術としては、騎士道と包帯を使ったオーソドックスな戦い方を主とし、打撃にはマナに余裕がある限りLightning Strikeを使う。一般的な武士とは違い、武士道を持つが受け流しを持たないため盾役には適さない。もし装備品でマナ上昇や、マナ回復を多く補っている場合は断続的にLightning Strikeでの攻撃を行うといい。
 忍術は毒を塗った手裏剣と吹き矢はともかく経絡秘孔はPvMでは効果が薄い。そのためナイツブレードの忍術はPvP用と考えてもいい。

<ナイツブレードの亜種>
 ナイツブレードの亜種系として、他のスキルにした構成にしたものをいくつか紹介する。

①武士道 → ハイド ハイドからの奇襲可
②戦術 → 弓術 武士道、忍術の攻撃レンジの拡大。弓DS等。
③戦術 → 魔法抵抗 アシスト系魔法の耐性強化


<あとがき>

 何気に4ヶ月振りのようです。ネタがなかなか思いつかなかったのと、サボってたのでこの有様ですね。今回からは装備品についてを省略しました。決してめんどくさいわけではなくてどれも同じようなないようになっちゃってたんで省略することにしました。

 もはや魔法戦士を飛び出して際物斡旋所になりつつありますが懲りずにやりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »