« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月19日 (月)

メゾ in フィリピン

毎度どうも、メゾですよ。

 

ホントは昨日のうちに書いてしまいたかった出張記録。

なんで書けなかったのか?

まず、HOME MADE 家族のアルバムを買って聞きながら軽くドライブ。

そしてただ、君を愛してるのDVDを見てたらあっちゅーまに夜です。

ちなみに、涙もろいメゾは涙ながらに見てました。

 

さて、本題の出張記録ですが、先週1週間フィリピンに行ってきました。

久々の中国以外ではじめてのフィリピンということもあって、ちょっと治安が悪いですが楽しみではありました。

というわけで、撮ってきた写真をご紹介しましょう。


まずホテル。

今回はコンドミニアムのホテルだったのでキッチン、リビング、ベッドルームがあります。

Cimg0553

Cimg0554

Cimg0556

かなりスゴイですよね。

これで1泊約4000ペソ(日本円で1万円弱)

ベッドのバネが妙にバインバインでしたが寝心地は悪くなかったです。

 

暑いし喉も渇くので近くのコンビニまで水を買いにいくことがありました。

仕事のあとで真っ暗なのでちょっと警戒しながら歩いて行きます。

お店に入るとビックリです。

出迎えたのはゴツいショットガンを構えたガードマンです。

気になりつつ、買い物を済ませて帰路につきます。

Cimg0557

Cimg0561

暗くて何写ってるか分からないけど、こんな感じ。

写真がぶれてるのは仕様です。ごめんなさい・・・

 

で、朝はこんな感じ。

毎朝5時起きだったので、早朝の写真です。

Cimg0562

Cimg0563 

なんとなくでも雰囲気伝わるでしょうかね・・・

 

それでまぁ、仕事もそつなくこなし帰国の日。

Cimg0574

Cimg0575

空港にて。

最近出来たターミナルらしく、思いのほかきれいです。

Cimg0576

で、写真真ん中のお店で買ったグリーンマンゴーシェイクが美味しかった。

酸味が利いていてさっぱりした味でした。

値段は70ペソ(日本円で180円くらい)


ハイ、というわけでフィリピンをお届けしました。

大分、コメントがいい加減ですがカンベンしてくださいね。

それではまた次回の更新まで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

第21回北斗祭り・裏面

毎度どうも、メゾです。

 

3/10に第21回北斗祭りが開催されました。

まともなレポートはコチラで見るとして、メゾログでは設営風景をお届けします。


3/10 14:00ごろ

 

今回は前日設営がなかったため少し早めに会場に向かいます。

いつもはメゾで行くんですが、今日は祭り仕様のフォルテで向かいます。

2163

パプアの本部予定地に着くもまだ設営は始まっておらず・・・

暇つぶしに芸術祭向けの本の執筆をしていました。

しばらくするとアケさんがやってきて、まもなく設営が始まります。

まずは本部。

211

212

やはりデコボコがひどいせいか、ダーッと机を敷いた段階では高さがバラバラです。

 

213

続いて厩舎。

アニマルトレーナー設置と同時に売り物の動物達が沸きます。

214

215 

newsと発言しても無反応なのに喋るアニマルトレーナー。

 

218

ここで、アケさんのクーシーネタを見せてもらいます。

するとアケさんの頭上に大工から帽子のプレゼントが。

219

フォルテには地面に埋められる仕打ちが。

この扱いの差はナンだろう・・・

2110

それでもやはり、これが楽しいから設営立会いが好きなんですよ。

 

続いて屋台。

2111

この地味色加減、素敵過ぎます。

さらに酒場では、、、

2113

2114

酒場カウンターと色が渋い色のグラデーションに仕上がります。

写真の発言どおり、1周年のときとは違います。

これのコトね。

13_13

13_14

 

次はもう1箇所の酒場の設営です。

こっちは設営中に大量の犬が沸き、それをナッツが倒してしまいます。

2116

2117

そんなナッツに天罰が下ります。

2118

2119_1

ドドーン!

豪快に燃やされる一同。

2120

燃やされてからの一言。

まぁ確かに作業は滞ってるんだけどね。

 

そしてステージの設営にはいります。

2123

実ははじめ、こんなステージでした。

デザインに苦しくなったのか一度撤去されて作り直します。

2125

2126

骨組みから作られていくステージ。

2127

どうも朝礼台にしか見えません。

その後、はしごの設置に四苦八苦しながらステージは作られていきます。

なんか演説してる熊とか居ましたけどね。

2129

そんなこんなで設営は終了。

夜の祭りに備えて撤退します。


<オマケ>

2134

2161

2162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

メゾ in 中国(上海、合肥)

毎度どうも、メゾです。

 

先週出張で中国へ行ってきました。

今回は上海経由で合肥方面へ。

位置的には南京からさらに内陸方向へ250キロ位かなぁ・・・

今回もいくらか写真を撮ってきましたが、スケジュールがキツキツだったので

ほとんどホテルの写真ですが紹介していきましょう。


<2/26 上海へ移動>

初日のホテルは上海市内のちょっといいホテルです。

1泊700元くらい(日本円で12000円くらいかな)

四つ星ホテルだけあってホテル案内に日本語があります。

Cimg0523

これはルームサービスのメニューなんですが、特に誤字とかはなさそうです。

だけど、上のカレーライスおかしくないですか?

カレーライスなのにルーがかかってるのナンっぽいし、巻き寿司がなぜかついてるし・・・

Cimg0525

続いてうなぎ定食。

フラッシュのせいで写真が見にくいですが、うなぎは見た目普通そうでした。

ただ、真っ黒な味噌汁とこのざるそばらしき物体。

これはなんでしょうね・・・

 

Cimg0527

ちなみに、ベッドなんかは大分立派でした。

とはいえダブルのベッドをフルに使って寝れるわけがなく、端っこでこじんまり寝ます。

 

Cimg0531

Cimg0533

これらが窓から見えたものです。

このカラフルな木は公園のオブジェっぽいです。


<2/27 合肥方面へ移動>

翌日は国内線を乗り継ぎ、さらに車で移動すること3時間。

移動だけでヘロヘロになりながら目的地に到着。

チェックインを済ませるととりあえず仕事の準備に取り掛かります。

Cimg0538

ハイ、これがメゾの仕事道具です。

出張のときはいつもスーツケースにこの工具箱、パソコンが入ったバッグを持つので

えらい大荷物になってしまいます。

Cimg0540

そして、工具箱の蓋には手書きのシールを貼ってます。

意味は『上に物置くな!』デス。

 

Cimg0536

で、ホテルそばの商店で買ってきた水。1本1元(日本円で15円くらい)

ちなみに、中国のボトルは日本と違って600mlは標準のようです。

それにしても袋に書いてある超市。

別に超スゴイお店でもなかったんだよね。しかもビニールがやたら薄いし・・・

 

Cimg0541

何より驚いたのがこのドアノブ。

まずチラシかなんかはさんでドアノブが浮いた分を埋めてます。

そのおかげでドアの鍵がかからず、しかも上のロックも外れて落ちてしまいます。

まさに無防備・・・

その他、NHKも入らず日本の情報が全くはいらなかったり、

夜な夜ないやらしいマッサージの斡旋の電話は入るし・・・


<3/4 上海まで帰還>

何とか仕事を終わらせて(今回ぶち切れてきましたが・・・)上海へ戻ります。

まず国内線の空港までの帰り道で花火が上がってました。・・・しかも大量に。

話を聞くと、3/5は中国の正月の節目らしくいろんな家で爆竹や花火をやるそうです。

花火といっても日本のような大きいものではなかったです。

それでも、空港までの高速から見えただけでも100近い場所で上げてました。

ちなみに、この日は目覚ましより先に爆竹の音に起こされました。

 

そして、ホテルに到着。時刻は0時過ぎ。

ほぼ素泊まり状態のホテルのお代は初日と同じくらい(700元くらい)

ただ、いいホテルでした。

Cimg0546

まず夜景。

といっても高速道路の明かりしか見えませんね。

Cimg0548

Cimg0549_1

続いて朝の景色。

夜にはわからなかったビル群が見えますね。

 

Cimg0551

そして、日本語チェック。

割と普通かなあと思ってみてたら最後の非常時の項目で見つけました。

下の火災避難の手続きの項目ですが、

『安全避難のために、次の手続きを読んでください』とあります。

問題はその下『鍵を持って』と一言。

これは鍵をもってどうすればいいんでしょうね。イマイチわかりません。


<3/5 無事帰国>

とまあ、そんなこんなで帰国です。

今回は飛行機の遅れも特になく帰ることが出来ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »